読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コパキソン®はじめました

2015年11月、多発性硬化症の再発予防薬『コパキソン®』が日本でも発売されました。

減薬

多発性硬化症 入院生活 皮膚科受診

まだ入院中ではありますが、無事コパキソンも再開し、それなりに元気にやってます。

 

コパキソンの注射部位反応のために飲んでいた皮膚科のお薬も大分減りました。

☆プロテカジン錠10㎎

MAX 朝・夕食後 1回1錠→なし

アレロック錠5㎎

MAX 朝・夕食後 1回2錠→朝・夕食後 1回1錠

☆ザイザル錠5㎎

MAX 夕食後 1回2錠→変わりなし

 

これでたまにちょっと赤くなることもある程度に治ってくれてます。

ただ、これが限界かな?と皮膚科の先生はおっしゃってました。

入院中なら調整しやすいと、ガンガン薬を減らされた時は、またあの真っ赤っかのカイカイに戻るんじゃないかとガクブルでしたが、痒みはないので快適です。

これで注射のアノ痛みがなければ最高なんですけどね。

 

私はと言えば、今回の入院で4クールパルスをしましたが、元には戻りませんでした。

同じ再発寛解型でも、パルスがよく効き、あまり後遺症もなく過ごせる人と、私のように後遺症を積み重ねてしまう人といると主治医が研修医に説明してました。

……えぇ、全くその通りだと思いますわ。

今回の右下腿の麻痺は想像以上の破壊力で、私の(I)ADLの自立を妨げてくれちゃってまして、このままでは以前の生活に戻れそうもないので、正月明けに外出などで課題を具体化し、改善して退院しようと思ってます。

 

というわけで、年越しも病院です(笑)

主治医には『大してお構いもしませんが(笑)』と言われました。こんちきしょー!!(爆)

 

広告を非表示にする