コパキソン®はじめました

2015年11月、多発性硬化症の再発予防薬『コパキソン®』が日本でも発売されました。

あれこれ新薬

外来受診行ってきました。

 

まずは神内から。

退院後初の受診で、1ヶ月ぶりの再会(笑)

調子悪くて戻ってくるかもと心配してましたと主治医。

落ち着いているようですねと、PSL減量してくれました。(8㎎→7㎎)

それと主治医が『新薬・テクフィデラのお勉強会』に行ってきたので、テクフィデラのことを聞いてきました。

フィンゴリモドに似た要素があること。

(フィンゴリモドは私には使えないお薬)

・リンパ球の減少がある。

・PMLが少ないけど(2名)確認されている。

一番心配なのはNMOの人に投与した場合、悪化する可能性があるということ。

NMOが否定しきれないMSな私には、NMOの人に投与して悪化する可能性がある薬は、なるべくなら処方したくないとのこと。

コパキソンが効いているかといえば『?』って感じですが、まだもう少しコパキソンで様子みようと。

それでも再発・再発と続くようなら、その時考えましょうということになりました。

 

そして次は皮膚科。

アレロックが1錠で処方された事件と、私がアホでザイザル錠2週間分紛失事件で、痒くて大変だったと報告(笑)

そしたら先生、新しいお薬試してみる?ということで、新薬2種類+プロテカジンという処方になりました。

f:id:Copaxone16:20170314195416j:image

ビラノア錠20㎎

デザレックス錠5㎎

f:id:Copaxone16:20170314200154j:image

ビラノアの『空腹時に服用』が面倒ですが、早く効き、強力なんだそうです。

 

ようやくコパキソンの2週間縛りがなくなったのに、また2週間縛り復活です(笑)

これで痒みとおさらばできればいいな♡

広告を非表示にする